UMAYAとは

UMAYAとは、日本人唯一の競走馬をモチーフとした作品を描く画家、長瀬智之が描く「馬」の優しいまなざし、ぬくもりを感じる作品を、絵画、インテリア等、身近な商品として展開する日本のブランドです。

「馬」に想いを馳せ、あるいは、乗馬や競馬等で彼らの活躍を見守る多くの人々に、彼らを身近に感じていただく空間と時間をご提供したい、それがUMAYAの想いです。

また、日本独自の伝統的な「馬」文化を蘇らせ、あるいは、創造することで、新しい文化の発信に寄与できたら幸いです。

UMAYA 組

facebook

ニュース

想い

六千年とも言われている人と馬の共生、人類は「馬」なしでは現在の文明を築きあげることは不可能であり、また、それぞれの人々の存在に何らかの「馬」の関与があったはずです。

歴史をさかのぼる気はありませんが、かつて「馬」は私たちの視界に常にいたのでしょう。

出会った「馬」を写真とは違った角度から後世へ描き残していくという使命感と、現在私たちの生活から遠ざかってしまった「馬」の存在を作品を通じて多くの人々に知っていただきたいという気持ちが、私に描く力を与えてくれます。

彼らの優しいまなざし、肌の温もりは、遠い昔から何一つ変わることなく、私たちを包み込んでくれる。そんな彼らを描くことは、何にも変えがたい幸福感と感謝の気持ちに浸りながら、私をキャンパスに向わせ、筆を走らせてくれるのです。

長瀬 智之

お問い合わせ

ご質問やご要望は下記フォームよりご連絡ください。

必須事項をご記入の上、【送信】をクリックしてください。